ビットコインの利息がスゴイ。年利5%も可能です。

最近、過去最高値を更新したりと何かと話題のビットコイン。
投資してみたいけれど迷っているという方も多いのではないでしょうか。

以前はあまり知られていなかったビットコイン投資の一つに利息狙いのビットコイン預金があります。
(ここでは預金という言い方をしていますが、実際にはビットコインを取引所を運営している会社に貸し出しそれに対して賃借料をもらうという形になります)

※情報は記事執筆時点のものになります。

ビットコインの預金は利息がスゴイ

ビットコインで定期預金をすると預ける期間にもよりますが、利息が年利5%付くこともあります。

もし10万円分のビットコインを1年間預けてビットコインの値動きが全くなかったと仮定すると、1年後には

10万5千円分のビットコインになります。

ビットコインの値動きがないという仮定の話ですが、5千円の利息は大きいですよね。

1年間も預けるのが不安という方は30日、90日単位での定期ビットコイン預金などもありますから、そちらを利用するのがおすすめです。




利息がもらえるビットコイン口座を作る

たくさんあるビットコインの取引所ですが、ビットコインを預けることで利息がもらえる口座もあれば、もらえない口座もあります。

この記事ではビットコインを預けることが利息がもらえる仮想通貨取引所を紹介していきます。

コインチェック

テレビCMなどでも話題のコインチェックは有名証券会社マネックスの子会社です。
コインチェックで貸仮想通貨口座を開設する事で最大年率5%の利息を受け取ることができます。
ビットコインだけでなくイーサリアム、リップル、ファクトムなどを預けるによっても利息を受け取ることが可能です。

▶︎▶︎コインチェック

GMOコイン

GMOコインの貸暗号資産サービスでは、保有しているビットコインを貸し出すことで、

3ヶ月預けると年率3%
1ヶ月預けると年率1%

上記の利息を得ることができます。

最小貸出単位が0.1 BTCなのでコインチェックに比べると貸出のハードルが少し高いです。

ビットコイン以外にもビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ネムなどのアルトコインも貸し出すことで利息を受け取れます。

▶︎▶︎GMOコイン

SBI VCトレード

日本で一番証券口座の開設数が多いと言われているSBIの運営する暗号資産取引サービスがSBI VCトレードです。
SBI VCトレードでの貸暗号資産サービスでは、0.1BTC〜5BTCまで貸し出すことができます。

貸借期間は84日。
利用料率は1.0%(年率・税込)。

ちなみにXRPも貸し出すことができます。

SBI VCトレードはコインチェックやGMOコインと比較すると少し年率が劣りますね。

▶︎▶︎SBI VCトレード

一方日本円の定期預金の利息は…

ビットコイン預金

対する日本円の定期預金の利息はいくらでしょうか。

2021年1月現在のゆうちょ銀行の定期預金の利息は

0.002%

です。

10万円を1年間預けて得られる利息は…

たったの2円。

2円じゃ何もできないですよね。

楽天銀行やジャパネット銀行などのネット銀行だともう少し利息はマシですが、ビットコイン預金の利息と比べると全然話になりません。




ビットコインの値下がりが心配?

ビットコインだと利息が沢山つくのはいいけれど、値下がりしてしまったら元も子もないのでは?と不安になるかもしれません。

確かにそうです。

2017年12月に220万円を記録したビットコインはその後急落、2019年1月には36万円台になってしまいました。

私も当時からビットコインを持っていましたが、あの時はもう口座も見ずに放置していましたね。

しかしその後はビットコインは急騰、2021年1月には、426万円の値をつけました。
2017年の高値で購入してガッカリしていた人もこれほどまでに上がると大喜びだと思います。

個人的にはビットコインは上下の値動きは激しいものの、長期で保持していれば値上がりが見込める可能性が高い通貨だと思います。

2020年頃からペイパル、スクエアといったアメリカの有名な上場企業がビットコインを取り扱うと明言していますし、クレジットカードで有名なVISAもビットコインに関心を持っています。

今後ビットコインはますます身近なものになり需要も高まっていくことが予想されることから、長期でみれば値上がりが期待できます。




余剰資金でビットコイン預金

ビットコインは上下の値動きが激しいので生活に必要な資金を預けるのはやめたほうがいいです。
でも普段使わない余剰資金をビットコイン預金として預けておくことで高い利息を得ながら日本円のお金を増やすことが期待できます。

ビットコイン預金を始めるのはそれほど難しいことではありませんので、今すぐ口座解説するのがおすすめです。

なぜ「今すぐ」と私が言うのか説明すると、最近ビットコインの将来性に目をつけた人が増えていて、ビットコインの口座開設に殺到しているようです。
口座開設が混雑しており、その待ちが今後もっと増えていくことが予想されます。
それでスムーズに口座開設したいなら今すぐ申し込むことがベターかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です