スターバックスコーヒージャパンの株価・推移・証券コードが気になる?配当・株主優待はある?2021最新情報

スターバックス 未分類

スターバックスコーヒージャパンの株価や推移が気になる!チャートが見たいという方も多いのではないでしょうか?
投資の目的が配当利回りや株主優待だという方も多いので興味があるという方もいらっしゃると思います。
この記事では2021年の最新情報をシェアしていきたいと思います。

スターバックスジャパンの株価は?

実は2021年現在、スターバックスコーヒージャパンは株を買うことができません。
スターバックスコーヒージャパンは2001年に東証JASDAQへ上場していたものの、2015年3月23日をもって上場廃止になりました。

上場廃止になった理由は、米スタバが日本法人であるスターバックス コーヒー ジャパン(SBJ)を完全子会社化するため、株式公開買い付けを実施したことによるものです。

東証JASDAQへ上場していた時のスターバックスジャパンの証券コードは2712でした。



スターバックスコーヒージャパンの配当・株主優待は?

2021年現在スターバックスコーヒージャパンの株式を購入することはできませんので、スターバックスコーヒージャパンから配当を受け取ることや株主優待を受けることはできません。

参考までに過去の情報ですが、

平成26年3月期には期末配当15円の配当がありました。
株主優待については「株主ご優待ドリンク券」が100株以上保有の株主に対し優待として支給されていましたが、平成27年3月期より株主優待制度が廃止されました。

2021年にスタバに投資したいなら

2021年現在スターバックスコーヒージャパンの株式を購入することはできませんが、
米国株投資ができる証券会社の口座を開設して、スターバックスコーヒージャパンの親会社である「スターバックス」の株を購入することはできます。

「スターバックス」本社はナスダック市場に上場しており、ティッカーコード(日本でいう証券コード)はSBUXです。

気になる米スターバックスの株価ですが、コロナショック当時は50ドル程度まで売り込まれましたが、2021年2月には上場来高値を更新し、2021年3月2日の終値で107ドル20セントで取引されています。
1ドル107円計算だと、約11470円ですね。

日本株は単元が100株なのである程度まとまったお金を用意しないと株取引ができませんが、米国株の場合1株から購入できるので非常に投資がしやすいです。

株主優待制度は日本独自の制度のため、米スターバックスの株を購入しても何か株主優待を受けることは残念ながらできません。

とはいえ記事執筆時点で四半期に一度の配当が用意されています。
2021年02月17日の権利落ち日配当金は0.45ドル、配当利回りは1.68%でした。

今後も米スターバックスに期待していきたいですね。

米国株への投資は、楽天証券、マネックス証券、SBI証券などで行うことができます。
個人的には楽天証券が初心者にオススメの証券会社です。

楽天証券が米国株の初心者にはオススメです。

米国株取引は最初は敷居が高いと感じる方もいるかもしれませんが、先ほども述べたように1株単位で購入できますし、為替もさほど気にならなくなります。

まずは一歩スタバ株から米国株に挑戦してみると、アップルやアマゾンなど世界的企業への投資も容易にできるようになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました