楽天証券の米国株取引でプレマーケット・アフターマーケットは利用可能?

アメリカ証券取引所 未分類

楽天証券で米国株取引をする時にプレマーケットやアフターマーケットといった時間外取引で売買することができるのかどうか気になっている方も多いと思います。

米国株の決算発表は場が開く前や引け後に行われることも多いので、通常の立ち合い時間以外に株価が大きく動くことも多いです。ですからプレマーケット、アフターマーケットで取引できるかどうかは結構重要なポイントだったりします。

楽天証券の米国株取引でプレマーケットは利用可能?

残念ながら楽天証券の米国株取引ではプレマーケット並びにアフターマーケットで取引をすることはできません。
いつかプレマーケットで売買できるように改善されるよう期待したいですね。

楽天証券の米国市場取引時間

標準時間
日本時間23:30~翌6:00
サマータイム
日本時間22:30~翌5:00

※米国では、3月第2日曜日から11月第1日曜日までサマータイム(夏時間)が実施




プレマーケットで米国株取引をしたい人におすすめしたい証券会社

楽天証券ではプレマーケットで取引できない?
じゃあどうしたらプレやアフターマーケットで米国株を売買できるの??

っていう人におすすめなのがマネックス証券です。
マネックス証券は米国株取引に力を入れていて、プレマーケットでも米国株を売買することが可能です。

マネックス証券のプレマーケット、アフターマーケット取引可能時間

標準時間
日本時間22:00~23:30(プレ・マーケット)、翌6:00~翌10:00(アフター・マーケット)
サマータイム適用時
日本時間21:00~22:30(プレ・マーケット)、翌5:00~翌9:00(アフター・マーケット)

プレマーケットやアフターマーケットでは成行注文はできませんが、「DAY+」(当日注文)、「GTD+」(期間指定注文)「GTC+」(キャンセルするまで最大90日間有効の注文)といった「+(プラス)」が付いた注文方法を選択することで、時間外取引に注文を有効にすることができます。

マネックス証券は日本の有名証券会社の中でも特に米国株に力を入れていて、3,400超(2019年7月時)を超える米国株を取り扱っています。ペニー株などのマニアックな銘柄も売買できるのがマネックス証券の強みです。

口座開設はもちろん無料ですのでぜひ下記からチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました