株式会社日本旅行の現在の株価推移・チャート・銘柄コードが気になる?株主優待は?購入して投資は可能?

株価チャート 未分類

日本最初の旅行会社である日本旅行。

明治38年(1905年)創業とかなり古い歴史を持ちます。(会社設立は昭和24年)
多くのグループ企業を持ち、従業員数はグループ全体で5,061名(2020年7月1日時点)と旅行会社としてもかなり多い方に入るのではないでしょうか。

大手有名旅行会社ということもあり日本旅行を海外ツアーや国内旅行などで利用したことがある方も多いかと思います。
私事ですが、かなり前にドイツに行くときに利用してとても大変良いサービスを受け満足した記憶があります。

資本の額:40億円
授権資本:24,000万株
発行済株式総数:6,000万株

株式会社日本旅行の資本金や株式数についての情報は上記の通りです。(記事執筆時点)

ワクチン普及が広がりコロナ収束が見え始めた昨今、大手有名旅行会社である日本旅行の株を購入したい!株価推移やチャートが見たい!という方もいるかと思います。




日本旅行の今現在の株価は…

実は日本旅行は上場企業ではありません。

旅行会社として老舗ですし、とても有名な会社なのに意外ですよね。
ですから現在の株価やチャート、過去の推移を知ることはできません。
私たち一般人は日本旅行に株を購入して投資したくてもできませんし、空売りしたくても不可能ですからね…。

実は同じ大手有名旅行会社であるJTBも上場企業ではありません。

ちなみに日本旅行は非上場企業のため株式は公開されていませんが、

2020年1月1日現在の主要株主は下記のような日本を代表する鉄道会社や銀行が大株主として名を連ねています。

・西日本旅客鉄道(株)
・(株)三菱UFJ銀行
・日本旅行従業員持株会
・(株)みずほ銀行
・東日本旅客鉄道(株)
・(株)三井住友銀行
・ケイ・エス・オー(株)
・東海旅客鉄道(株)
・日本旅行協定旅館ホテル連盟
など

ライバルの旅行会社である、株式会社エイチ・アイ・エスは資本金が110億円ということです。
前述したように日本旅行の資本金は40億円ですから、HISは上場企業だけあって日本旅行と単純に資本金だけを考えると結構な開きがありますね。




もちろん日本旅行に株主優待などない

株を購入する時の目的が株主優待券という方も多いですが、上場企業ではありませんから一般人は株は保有することができませんので当然ながら株主優待もありません。

このサイトに来てくださった方の中には、日本旅行の株を購入して株主優待券で旅行でも…と思っておられた方も多いのではないでしょうか。
旅行券など安く旅行に行けるアイテムを株主優待として出している旅行会社・企業も多いですから日本旅行の株を買う代わりにそういった旅行会社の株を買って株主優待を受けるのがおすすめです。

例えばエイチアイエスでは100株からの保有で、

HIS株主優待券 2,000円分相当
ハウステンボス入場割引券
ラグーナテンボス入場割引券

をゲットすることができます。(2021年2月時点)

上場している旅行会社は他にもたくさん

2021年に入りアメリカでも「カーニバル」というクルーズ会社や「デルタ航空」「ハワイアン航空」などの航空会社の株が人気を集めています。

コロナ収束を狙い上場している旅行会社に投資する機運が高まっていますね。

回復需要に向けたチャンスを逃したくない!

という方も多いかと思いますが、下記の記事で一般人でも投資可能な上場している大手旅行会社、旅行関連サービスを提供している企業を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました